fc2ブログ

06

29

コメント:

ノンケ大学生アスリートのほとんどが「男の子同士でイチャイチャしている」という研究結果。

フ女子の想像する世界は、現実になりつつある?

イギリスで行われた最近の研究によると、93%の男性大学生アスリートが、日常的に男友達と『Cuddling(抱き締める)』や『Spooning(後ろから抱きついて寝る)』することを楽しんでいる事が判明。さらに、調査した40人中39人が、大学入学以来、同じベッドで寝ていると回答しました。

「Men and Masculinities」誌に発表されたこの研究は、18歳〜19歳の中所得家庭における白人における、社会的行動を調査したもの。研究者のEric Anderson教授は、「ストレート男性の間での同性愛的な振舞に対し、より寛容的になってきていることは、時代の象徴だ。このようなストレート男性の間での、尊重された同性愛的な振舞の拡大は、現代社会における『男性性』という概念の変化を示している。」と述べます。

「若い男の子がハグしたり、抱き合ったりする現象については気づいていたが、私たちはより深く理解したかった。彼らは、この行為が、上の世代においてタブーであったことに気づいていない。」

「抱き合う事に対する社会的タブーは、従来、2人の男性が近寄る事が『ゲイ』として捉えられたからだ。男性は同性愛嫌悪の対象となる事を避けたがり、そのためホモセクシャル的な行為から距離をとり、マッチョな男性を気取った。

1980年代に育った年配男性は今でもストレートである事を見せ付ける必要があると感じている一方、若者の間でのホモセクシャリティに対する態度は、年配の人が考えるような心配が単により少ない。」

結果として、現代の若者は『ノンケとして見られることを守る』事に対して、より意識が低いという事です。

参加者のJarrettとMaxは、自分がどれだけ友達とイチャイチャしているかを何度も強調したそう。

「僕らはいつも抱き合ってる。ホントたくさん。お互い心地いいんだ。」


若くたくましい大学生が子ネコみたいにイチャイチャふざけ合ってる姿は、微笑ましいですね。




(Source: Queerty, Mar 1 2014,
http://www.queerty.com/study-93-percent-of-straight-college-dudes-enjoy-cuddling-spooning-with-their-bros-20140501/ )

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://rainbowgrid.blog.fc2.com/tb.php/631-8fc159c4

プロフィール

Leosuke08

Author:Leosuke08
The purpose of this blog is to introduce the LGBT scene in US, where LGBT business is developing rapidly, LGBT rights are being recognized broadly and LGBT people are playing important roles in various fields.

I hope this blog gives inspiration for all readers and contributes to develop the LGBT scene in Japan.

I am around 30 year-old living in Japan.

全記事表示リンク

検索フォーム

Designed by

Ad