fc2ブログ

06

06

コメント:

同性婚を禁止することの経済的損失。

「Take Part」という組織が、「The Cost of Same-Sex Marriage Bans」というパンフレットを発表。そこには、同性婚が禁止されていることによってゲイカップルが被る経済的損失、及び同性婚がコミュニティにもたらす経済的利益について具体的な数字が掲げられています。


経済的な観点からも同性婚は禁じるべきではないと言えそうですね。以下、主要なものを挙げてみました(円表示は為替レート80円/$で換算)。

1,138:
合法的に結婚したものに与えられる連邦上の「保障、権利、特権」。ヘルスケア、不動産税、社会保障など。

73%:
企業は同性カップルにも健康保険やその他社員の福利厚生を認めるべきとするアメリカ人の数。

21%:
現在同性カップルに福利厚生を提供しているアメリカ企業の数。

$1,069(約85,000円):
同性カップルが追加的に支払っている連邦税の平均。

$467,562(約37百万円):
最も悲観的に見積もった場合の、同性カップルが結婚できないことによる生涯経済損失。最も楽観的に見積もった場合は$41,196。

$16.8Billion(約1兆3000億円):
全米で同性婚が認められた場合に、ウエディング業界が追加的に得られる収入。(現在は約5兆6000億円)

$111Million(約88億円):
マサチューセッツ州で同性婚が認められてから5年間で経済に寄与した金額。

The-Cost-of-Same-Sex-Marriage-Bans-Infographic.jpeg

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://rainbowgrid.blog.fc2.com/tb.php/138-2adbdd09

プロフィール

Leosuke08

Author:Leosuke08
The purpose of this blog is to introduce the LGBT scene in US, where LGBT business is developing rapidly, LGBT rights are being recognized broadly and LGBT people are playing important roles in various fields.

I hope this blog gives inspiration for all readers and contributes to develop the LGBT scene in Japan.

I am around 30 year-old living in Japan.

全記事表示リンク

検索フォーム

Designed by

Ad